ギャンブルに最適な世界の国.

Po Po Po

最高の国

ギャンブルの世界

ギャンブルの広大な世界を体験して、賞金獲得のチャンスを手に入れましょう。

チェックアウト

カジノツーリズム

中国

世界で2番目に大きいカジノ都市です。ギャンブルの選択肢が幅広く用意されており、贅沢な時間をお過ごしただけます。

米国

「シン・シティ(罪の街)」という名は、誰でも聞いたことがあるでしょう。大きな活気に満ちており、幸運を勝ち取れる場所です。

シンガポール

シンガポールは、アジアで2番目に人気のあるギャンブル旅行先です。エキゾチックな雰囲気を味わいながら、勝利を収めることができる場所です。

カジノ数 国別ランキング

1500か所以上のカジノを有する米国が、ぶっちぎりでトップです。フランス、ロシア、オランダがその後に続きます。

"世界各地にある高級カジノについて学ぶには、ピッタリな場所です。 "

モンテカルロ

モナコ

荘厳さと美しさを兼ね備えたモナコのギャンブル施設は、あっという間にゲストの心を射抜くでしょう。

ヨーロッパ

フィンランド

フィンランドのギャンブル施設は、カジノ・ヘルシンキとパフ・カジノの2か所のみですが、カジノ業界にプラスの影響を与えています。

最新記事

カジノ観光:ギャンブルにおすすめの世界都市5選

ラスベガス

ギャンブルは、長い間、私たちの文化の一部であり続けています。しかしながら、ギャンブルの概念は、時代とともに変化しました。ギャンブルが変化を遂げることで、ギャンブル産業が制限・禁止されている地域にまで広まりました。ギャンブルに対する肯定的なイメージや魅力あるプロモーション活動もあって、カジノは、私たちの日常の中で、特別な存在になりました。そして、カジノ合法化に向けたロビー活動が開始されました。多くの国々でカジノ合法化の動きが見られ、すでに合法化された国もあります。

わざわざ海外のカジノに行かなくても、場所を選ばず自分の好きなタイミングでプレイ可能なのが人気No.1オンラインカジノVera John!

オンライン決済サービス「ecoPayz(エコぺイズ)」を使ってベラジョンで入出金をスムーズに行いましょう。

ラスベガス:

「シン・シティ(罪の街)」として有名なラスベガスでは、一生に一度の思い出になる経験ができます。喜びと娯楽に満ちた街には、たくさんのカジノ施設とユニークな魅力があります。どんなゲームでも、ラスベガスではきっと見つかります。71か所のカジノのほか、競馬場や賭博場もあり、ずっと一日中遊ぶことができます。飲食店では、おいしい食事が楽しめます。旅を計画しているなら、ラスベガスを日程に組み込むべきでしょう。ギャンブルをしない方でも、フーバーダムやおいしい食事など、楽しめる要素がたくさんあります。

マカオ:

中国には、訪問したくなる魅力が溢れています。しかし、マカオの立ち位置は、少し異なっています。中国とは別の法律が適用されており、ギャンブルが合法化されている唯一の場所なのです。また、市の収入の60%以上が、ギャンブルや賭博からもたらされています。カードゲームからスロットまで、二度とない体験を味わうことができます。「世界のギャンブルの首都」として知られるマカオは、ギャンブル界からの評判がいい場所ですが、訪問する前に、優先順位をよく考えておきましょう。

シンガポール:

自由貿易政策と世界を股にかけたビジネスで知られる国・シンガポール。マリーナベイ・カジノがオープンしたことで、王国の伝統ある歴史とギャンブルを見事に融合させました。このリゾートには、食欲をそそる食事や美しい装飾、ゲストが求めるギャンブルがすべて揃っています。まだ業界の中では新しいカジノですが、業界の水準を満たしています。

シンガポール

ソウル:
韓国は、カジノのプロモーション不足に悩んでいます。しかし近年、復興を果たし、重要な節目を迎えています。カードゲームからスロットまで、多彩なギャンブルが待っています。独自の歴史を持つ国でもありますが、再びギャンブル文化が盛り上がりを見せています。

ニュージーランド:
この国には素晴らしい景観があり、カジノが整備されています。合法化されたギャンブルと賞金に課税しないという方針のおかげで、ギャンブラーにとって最高の場所になっています。

ニュージーランド

まとめ:

ギャンブルは、世界中で受け入れられ始めています。積極的なロビー活動のおかげで、多くの国々で合法化が徐々に進んでいます。

Scroll to top